冊子・パンフレット

本、カタログ、自費出版本などの制作・印刷をもっと身近に

冊子・パンフレットデザイン・印刷

一般的に書いたものや印刷したものを糸や糊を使って綴じたもの冊子と呼びます。一般的には書籍(本)、カタログ、雑誌などが冊子に分類されると思います。もちろんパンフレットでもページ数が多いものは冊子に分類されます。

8~64ページ程度の冊子は「中綴じ」と呼ばれる製本方法で綴じます。本の中央部分をホチキスで止めて製本します。
64ページ以上の場合は、「無線綴じ」と呼ばれる製本方法で綴じます。本文を表紙でくるんで背の部分を特殊な糊で固める製本方法です。20ページ以上でも可能で、表紙と本文で紙質(厚さ)を変更したいときや表紙だけフルカラー印刷したいときなどに選びます。

当事務所では、多ページのカタログ、パンフレット、自費出版本などのレイアウトデザインを承っています。レイアウト専用アプリケーションで効率的に作業を行うため、短納期で綺麗な仕上がりをお約束します。

オンデマンド印刷やネット印刷通販により、一昔前よりも冊子の印刷はずっと手軽で安価になりました。少部数、小ページ数でも低コストでの印刷が実現できますのでお気軽にご相談ください。

※印刷についてもご相談いただけます!

  • テンプレートデザイン費用:35,000円~/1式(税別)
  • レイアウト費用:1,500円~/1ページ(税別)

※上記費用は目安です。ご予算に合わせて柔軟に対応しますのでお気軽にお問い合せください。また、印刷費用は仕様(部数、色数、紙質など)によって異なります。 ぜひ一度お見積りをご依頼ください!(無料)


当事務所は埼玉県所沢市に事務所を構えています。所沢市から伺える距離であればできるだけ直接お話を伺い、ご希望やご予算に添う制作プランを提案します。
何もまだ考えていない状態で大丈夫です!素材もまだ必要ありません。

冊子(本、カタログ、自費出版本)制作について埼玉県所沢市の個人事業主オフィスわかばやしにどうぞお気軽ご相談ください!

  • banner_chirashi
  • 名刺・封筒・DMデザイン・印刷
  • banner_contact