他の印刷物にはないリーフレットの魅力とは

チラシ、リーフレット、パンフレットの違い

リーフレットデザイン制作・印刷

商品の説明や会社の案内、サービスの詳細などが記載されている印刷物といったら、チラシやパンフレット、リーフレットなどあります。
これらの印刷物は様々な情報を得るために便利なものですが、それぞれには違いがあります。

宣伝広告、案内、説明など、作成される目的はほぼ一緒なのですが、パンフレットは複数枚になった印刷物を言いますが、チラシとリーフレットは1枚の印刷物で作られています。
そして同じ1枚の印刷物となっているチラシとリーフレットの違いは、折り曲げているか折り曲げられていないかの違いです。

リーフレットとは

リーフレットは1枚の印刷物を折りたたんでパンフレットのように冊子にしたもので、事例としては、企業案内、製品のカタログ、キャンペーンの案内、飲食店のメニュー、美容室やエステサロンのメニュー等あります。
ちなみに英語の「Leaf」日本語で葉っぱや1枚という意味があり、これが語源となっています。

リーフレットのメリット

そんなリーフレットの魅力といえば、やはりパンフレットやカタログよりもコンパクトという点です。

ポケットや小さめのバッグにも難なく入れることができるので、つい持ち帰ってしまうといったケースが多々あります。
チラシもコンパクトですが、チラシよりも厚みがある紙を使っているので高級感がありますし、チラシよりも詳しい内容が掲載されている場合もあり、より内容が把握しやすくなっています。

ちなみに英語の「Leaf」日本語で葉っぱや1枚という意味があり、これが語源となっています。

リーフレットの折り方のタイプ

リーフレットにはA4の三つ折りやA4の2つ折りなど、いろんな折り方をすることでデザインを変えることができます。
同じ3つ折りでも、3等分にした後に1面を内側に入れる巻3つ折や、Zの字になるような折り方をする外3つ折りなどがあり、折り方によって色々なリーフレットが作成できます。

リーフレットのデザイン制作・印刷についてもお気軽にお問い合せください。